私たちは、子育て支援と、女性のエンパワーメント支援を両輪にして、
子育てがもっと豊かなものになるよう、さまざまな方面から活動を行っています。

私たちの活動についてはこちらのメニューからごらんください。

「高校生と親子との交流授業」参加親子ボランティア募集

はぐはぐの重要な活動のひとつに、
「高校生と親子との交流授業」があります。

只今、近日開催される授業の参加親子ボランティアを募集していますき

 

はぐはぐはこれまでにもサポートスタッフとして参加。
高校生と赤ちゃんとの温かいふれあいの様子、
想像以上の反響に感動してきましたハート
未来の親育て、地域で協力する子育て環境の充実に、
どうぞお力をお貸しください。

 

■募集日程
・錦丘高校 3/13,3/16,3/17,3/23
・辰巳丘高校 3/5,3/6

 

この授業の目的チューリップ・・・
高校生を対象に、家庭科の時間に生徒と親子とのふれあいを体験する授業を行うもの。

近年の核家族化によって乳幼児とのふれあいが不足がちな高校生に、赤ちゃ んや子育て中の母親とふれあう時間を提供。

高校生が抱きがちな子どもとのコミュニケーションや子育てに対する不安を解消し、子どもを持つことにポジティブ なイメージを持ってもらい、次世代の親を育成することを目的としている。
・・・・・・・・・・・

 

チューリップ詳しくは、公益財団法人 いしかわ子育て支援財団 まで
■問合せ 076ー255ー1543

↓関連リンク
http://www.i-oyacomi.net/if_detail.php?if_no=683

 

2月はぐカフェ&第20回はぐはぐ子育て塾のお知らせ

雪の下から少し春がのぞいています。
待ちわびた季節の足音が、少しづつ大きくなっている今日この頃Docomo_kao12
はぐはぐから2つの定例催しのご案内です四葉のクローバー

 

 

◆はぐカフェ◆偶数月 第4木曜日開催
日時  2月26日(木)10:30〜12:00
場所  教育プラザ富樫( 石川県金沢市富樫3-10-1)
参加費 100円 ※申し込み不要

※子育てについて、お茶を飲みながらママたちが自由に語り合うひととき。
おしゃべりが苦手なママも、お子さん連れでも大丈夫です。
経験豊富なファシリテーターと見守り隊がサポートします
どうぞ、お気軽にお越しくださいheart
 

 

◆第20回はぐはぐ子育て塾◆奇数月の19日開催

テーマ 子ども達の心の中にある甘える壺”を満たすために」

日時  3月19日(木) 午前10時30分〜12時
場所  金沢市教育プラザ富樫 123研修室
参加費 無料(事前申し込みは不要、途中入退出OK)

 

※多賀クリニック小児科医の多賀先生に、親として医師としての経験から「子育てのつぼ」のお話をしていただきます。

すべての子ども達は、心の中に“甘える壺”を持っているそうです。その壺を一杯にするための秘訣や、“甘やかす”と“甘えさせてあげる”の違いなどお母さん達が聞きたい内容が満載です!
当日は、恒例の絵本読み聞かせもあります。
お子さんはもちろん、パパもご参加いただける貴重な講座です♪

 

***********
問合せ:「子育て支援はぐはぐ そのままでいいよ」事務局

070-6559-9557(水島)

 

第17回はぐはぐ子育て塾を開催

2015年1月19日に、はぐはぐ塾を開催しました。
24組、50名近くの親子の参加がありました。

 

 

今回は「知っておきたい子育てに大切なこと」をテーマに、
はぐはぐの水島と佐橋がファシリテーターとなり、進行しました。

最初にドロシー・ロー・ノルト博士の著書「いちばんたいせつなこと」を朗読。その中の一節「失敗からなにかを学びましょう」をピックアップし、参加者と一緒に子どもにそれをどう伝えるかを考えました。

 

幼児の親にとって、子どもに失敗から学ばせるということは、子どもの「自分でやる!」にどこまでつきあうか、という問題になります。階段を上り下り したがる0歳児、陶器のお皿を運びたがる1歳児・・等々。自分の子どもがやりたがること、やらせていること、そのための工夫について、グループで話し合い ました。

 

参加者からは「分かるわかる〜。その後が大変だよね。」「え、それもやらせるの?」などさまざまな声が出て、大いに盛り上がりました。その後、その内容をシェア。それぞれの家庭でのちょっとした工夫や心がけをみんなで学び合いました。

 

 

チューリップ水島からママたちへメッセージ

世界的に有名な哲学者であり教育者であったシュナイター博士は、「子どもには『間違う権利』がある。その間違いをその人の人生が必要としている」と語っています。

間違うことは学ぶこと。間違えた時「どうしたらできるのだろう」と考えることで、未来への可能性が開いていきます。。

2015年新年のグーグルのコマーシャルは「今年もいっぱい失敗できるように。探そう!」でした。IT社会の現代こそ、実際にやってみる体験こそが大切なのではないでしょうか」
・・・・・・・・・・

 

子どもたちが失敗するたび、あるいはママたち自身も失敗するたび、今日のことを思い出してもらえればなによりですきらきら

 

**********
次回子育て塾は…
多賀クリニック小児科医師の多賀千之(たがかずゆき)先生をお招きして、
テーマ子ども達の心の中にある甘える壺”を満たすために」の内容で開催します。

■日時 3月19日(木) 午前10時30分〜12時
■場所 金沢市教育プラザ富樫 123研修室

 

 

引き続き、絵本の読み聞かせもあります。
少し外出しやすくなってきた早春の日、お散歩がてらお気軽にお越しくださいニコッ