私たちは、子育て支援と、女性のエンパワーメント支援を両輪にして、
子育てがもっと豊かなものになるよう、さまざまな方面から活動を行っています。

私たちの活動についてはこちらのメニューからごらんください。

フォーラム終了!子どもの育ちに夫婦関係は影響するの?

9月19日(土)、金沢市教育プラザ富樫にて、
家族(夫婦)支援フォーラム「愛は家族を救う」を開催いたしました四葉のクローバー

当日は、86名(ボランティアスタッフ含)にご参加いただき、大盛況となりました。

 

 

 <当日のプログラム>

第1部 講演会 演題「夫婦の愛情と子どもの育ち」 
講師 お茶の水女子大学 教授 菅原 ますみ 氏

第2部 ワークショップ・・・こんな時どうする??参加者みなさんで話しあってみましょう。
ミニ講座:金沢学院大学 准教授 前川 浩子 氏

 

 

 第1部の講演内容(抜粋) 講師:お茶の水女子大学 教授 菅原 ますみ 氏

 

 

●妊娠・出産は新しい家族関係のスタートであり、中心となる両親の協力関係がどのようなものであるかは、その後の夫婦関係や親子関係、そして子どもの発達にも大きな影響を及ぼす。

●妊娠・出産・子育て期の夫婦関係の実態について、ベネッセ次世代育成研究所『妊娠出産子育て基本調査』:妊娠中〜2歳までのはじめての子どもを持つ4,479名の両親を対象、と報告者の追跡研究プロジェクトの調査結果について紹介

●「産後クライシス」の実態とその背景や、子どもの発達に及ぼす影響を整理したうえで、「産後クライシス」を健やかに乗り越えていく方策について考える必要がある。

●母親が発達早期に外で働いて母子分離する時間があっても、そのこと自体の子どもの発達への悪い影響は認められておらず、むしろ、「家庭内外での関 わりの良質さ(Care Quality: 応答性の良さ、温かさ、共感性、言語的・非言語的コミュニケーションの豊富さ、知的発達や社会的スキルを伸ばす関わり)が影響している」といわれている。

●夫婦間で働く力の方が親子間で働く力より、家庭に雰囲気やコニュニケーションの円滑さに及ぼす影響は大きい。

●子どもの健全な発達にとって家庭内で最も大切なことは、〕椣藜圓寮鎖静な安定家庭内の良好な対人関係

●子どもの発達に影響するのは‘家庭内外での関わりの良質さ(応答性の良さ、温かさ、共感性、言語的・非言語的コミュニケーションの豊富さ、知的発達や社会的スキルを伸ばす関わり)である。

 

第2部 ワークショップ【構築中の家族・夫婦支援プログラムの試行】

 

 

○全体ファシリテーター: 山本康人(いしかわ子育て支援財団)、  水島栄美子(子育て支援はぐはぐ)

STEP1  |暴別 ∋劼匹發稜齢順 に並んでもらい、6名程度でのグループへ

STEP2  ある日常のシーンを例示し、それぞれがその後どんな行動をとるか(考えるか)を話し合う

 

 

STEP3  各グループでの意見・結果をシェアリング【ズレを可視化】

 

 

 

STEP4  ズレの生じるメカニズムの解説と具体的な対処法の提案

<ミニ講座>講師:金沢学院大学 准教授 前川 浩子 氏

 

 

●レクチャー内容(抜粋)

不満の多くは「役割期待のずれ」である。相手にやってほしいと期待していることを相手がしてくれないとストレスになる。

 「ずれ」を解消するためには、

    「役割期待」を整理する
    してほしいこをが、相手に伝わるように工夫する。
    確認する

夫婦の間でコミュニケーションの工夫が大切である。

 

 

STEP5  これまでの感想などについてグループ毎に話し合い(ふりかえり)&シェアリングし、本日の特別コメンテーター(菅原 お茶の水大教授)からのまとめのお話

 

<参加者のご感想>

・ワークショップを通していろいろな立場の意見をきくことができて良かった。

・同世代の子どもを持つ父親どうしで話ができて良かった。

・コミュニケーションのヒントをたくさん得ることができた。

・夫婦一緒に参加できてよかった。

・育児もポジティブなものに思えた。

・共感できることが多く、他の家庭でも同じとわかり安心した。

・夫のコミュニケーションのをとる大切さを感じた。

・楽しめた。

・夫婦の立場で感じ方の相違が家族の関係に影響すると再確認した。

 

<スタッフより>

 

左より水島(はぐはぐ)、前川先生、菅原先生、今部さん(財団)

 

全体の雰囲気が良く、みなさんのびのびとご意見を発表されていました。ワークショップでかわされた意見がさらに刺激となって、よりよい意見が生まれていたように感じました。構成もスムーズに進行でき、アンケートの結果、94%が再度参加を望む結果を残すことができました。
チームワークよく、それぞれが役割を全うしたことが、よい結果につながったのではないかと思います。

きご協力くださった方々、本当にありがとうございましたき

 

主催:公益財団法人いしかわ子育て支援財団、NPO法人子育て支援はぐはぐ そのままでいいよ

後援:金沢市、金沢市教育委員会、石川県小児科医会、石川県産婦人科医会、一般社団法人石川県助産師会

協力:KIP(かっこいいパパ)創出委員会