私たちは、子育て支援と、女性のエンパワーメント支援を両輪にして、
子育てがもっと豊かなものになるよう、さまざまな方面から活動を行っています。

私たちの活動についてはこちらのメニューからごらんください。

第25回はぐはぐ子育て塾を開催

2016年1月19日、第25回はぐはぐ子育て塾を開催しました。

テーマ:「子どもの食事について」

第1部 絵本の読み聞かせ「はらぺこあおむし」

第2部 はぐはぐママによる子どもの食事についてのパネルディスカッション

第3部 衞声 栄養士さんから子どもの食事についてのアドバイス

 

 以下は、その他講座の内容ですチューリップ
・・・・・・・・・・・・・・

 

 

第1部では、子育て中のお母さん、小鍛治光子さんと番作美佳さんをパネラーにお迎えし、子どもの食事の事で悩んだことや失敗談のお話をお聞きしました。

 

ママが一生懸命作った物を子どもが食べてくれなくて、イライラしてしまう話などは、参加者の皆さんも思わず首をこっくり。みなさん身を乗り出して話を真剣に聞いていました。

子どもに良かれと思って作ったこだわりの食事で、気がつけば栄養失調になってしまったお話は思わず参加者の笑いを誘いましたが、子どもを懸命に育て ようと思う母の気持ちにホロリとさせられました。会場からも偏食や遊び食べの相談などがあり、どうやったら解決できるかみなさんでアイデアを出し合いました。

 

どのお母さんも子どもが健やかに育ってほしいあまり、食べさせることに一生懸命になってしまいますが、やはり少し力を抜いて「食べることが楽しい」と思わせることが大切ではないかという話になりました。

 

第2部では、衞声の栄養士 塩谷さんと松本さんから、子どもの食事についてのお話がありました。離乳食から幼児食まで食事の目安量やポイントなどを丁寧に説明して下さいました。牛乳 を使った具体的なメニューのお話もあり、「さっそく今晩から作ってみたい」とのママの声も聞かれました。最後に明治さんの離乳食の試食があり、お土産まで いただいて、ママ達もハッピーな気持ちでお帰りいただきました。

 

・・・・・・・・・・・・・・

育ち盛りの子どもの健康をあずかるママ・パパは子どもの食がスムーズにいかないと、気をもみがちですが、ゆったりと構え、一緒に食事を楽しむ気持ちがまず大切と思えた講座でした。

 

みなさん、家族で食に感謝しながら楽しみましょう♪ 
食卓の明るい笑顔が心身の健康を育んでくれますよ四葉のクローバー