私たちは、子育て支援と、女性のエンパワーメント支援を両輪にして、
子育てがもっと豊かなものになるよう、さまざまな方面から活動を行っています。

私たちの活動についてはこちらのメニューからごらんください。

第27回はぐはぐ子育て塾を開催

 2016年5月19日、金沢市教育プラザ富樫にて、第27回はぐはぐ子育て塾を開催しました。

テーマ:「金沢市の子育て支援を知りましょう!」

講師:大窪千絵(おおくぼ ちえ)氏 金沢市福祉局 子ども政策推進課 育成係長
●参加人数  15組・30人  スタッフ6名

以下は、講座の内容ですチューリップ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

はじめに、はぐはぐスタッフの高桑さんが、手遊びなどの親子遊びを行いました。
人中に初めて出るお子さんは、ママと一緒に遊ぶことで少し緊張がとけたようでしたハート

その後、大窪千絵さんから金沢市の子育て環境の説明がありました。世代別構成表や出生数・出生率表などによる過去と現在の比較から、地元金沢でも急速に少子化が進んでいることを知ることができました。

 

続いてかなざわ子育て夢プランなどの紹介では、基本的視点や5つの基本方針22の施策など多彩な取り組みの紹介、具体的 な子育て支援の施策について説明がありました。一時預かり所や夢ステーション、地域子育て支援センター、子育て広場などの居場所や、子育てママにはお得な 「すまいるクーポン」など、金沢市が取り組んでいる支援の多様さに支援をしている私達も驚きました。

 

最後の質問コーナーでは、育児休暇中のママ達が多かったこともあり、認定子ども園や保育所に関しての質問が多く出てきま した。仕事の復帰が決まっているのに、保育園が満員でまだ保育園が決まっていないことや、行政の窓口の認識と現実の保育の現場にギャップがあるのではない か、といったような切実な思いを、大窪さんは丁寧にうけとめお答えをされていました。また子育て情報の一元化を求める声もあり、ママ達の声を市役所に課題 として持ち帰っていただきました四葉のクローバー

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

子育て環境の大きな変化により目まぐるしく国の施策が変わってくることに対して、行政の現場では多少混乱しながらも誠実に対応されていることが窺え、また参加されたお母さん達からは、子どもを抱えて働くときの第1歩にかなり苦労されている様子もわかりました。

 

参加された方からは「いろいろな支援を知ることができた。これから活用していきたい」「話を聞いてもらいたかった。話をしたら少しすっきりした」などの意見がありました。

 

はぐはぐは、これからもお母さんたち、そして子ども達を行政とつなぎ、それぞれの声を届けたりしながら、みんなが子育てを楽しいと思えるような環境をつくるお手伝いをしていきたいと思いますニコッ