私たちは、子育て支援と、女性のエンパワーメント支援を両輪にして、
子育てがもっと豊かなものになるよう、さまざまな方面から活動を行っています。

私たちの活動についてはこちらのメニューからごらんください。

パパの子育て塾『そして、パパになる』開催レポート

前回、お知らせした「はっぴーママ石川版」との協同イベント、
パパの子育て塾『そして、パパになる』
1月19日、金沢市教育プラザ富樫にて開催しましたニコッ


子育て中のパパ9名(内一名は独身の近日中に結婚予定の男性保育士)にご参加いただき、
ファシリテーターは「はぐはぐ」代表の水島栄美子が務めました。

 

 

まず自己紹介を行った後、2つのグループに分かれ、
「初めてはじめてパパになった気持ち」についてディスカッションしました。
当初は緊張からか、男性特有の無駄な話をしないというスタンスからか、
静まり返っていた会場でしたが、
話し出すとみなさん饒舌になり盛り上がっていきました矢印上

 

 

さらに、家族のイメージを絵で表現をしてもらい、全員が発表。
絵に描くことにより、自らの家族のイメージがより明らかになり、
その後の「パパの役割」をテーマにしたセッションでは、
たくさんの発想豊かな意見が出されました。

「ママの愚痴をどう聞いてあげたら良いか」
「男性と女性との違い」などの課題もあがり、

それぞれの経験や知恵を出し合い、短い時間の中で本質をとらえた内容に
展開していきました。

話し合いの中から、
パパ達の気持ちの中には、
普段はあまり表現できていない「妻への感謝」や「やさしさ」「思いやり」が
根底にしっかりあるということを感じました。

 

セッションのまとめに、出産後のママの気持ちの変化、父性と母性のレクチャーを行い
最後に、パパからママへの一筆啓上を便箋に書いていただきました。
日頃手紙など書いたことがないパパたちがほとんどで、
戸惑いながら一生懸命、真面目に妻あてに書いている姿がほのぼのとして微笑ましく、
見ているスタッフにとっても素敵な時間でしたハート
 

この日のイベントは、
スタッフからコメントを述べ、協賛企業からのプレゼントをお渡しして終了。
参加者からは、
「パパ同士で意見交換ができて良かった」
「男女の価値観の違いを知ることができた」
などの声をいただきました。


**********
後日談として…
1週間後に届いた手紙はママたちに大変喜ばれ、
パパたちも照れくさかったものの嬉しかったそうです。
このささやかながらも幸せなエピソードが、
家族の歴史の中に刻まれ、暮らしの糧になってくれればと願います四葉のクローバー

 

イベントにご協力いただいた参加者のみなさん、スタッフのみなさんには、
心より感謝いたします。
今後も子育て環境向上に役立つご意見・提案などございましたら、
「はぐはぐ」までお寄せください。これからの活動に反映させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたしますハート

 

「はぐはぐ」×「はっぴーママ石川版」 パパの子育て塾『そして、パパになる』参加者募集!

みなさま、あけましておめでとうございますき
今年もはぐはぐは、子ども達の笑顔を守るために、
しっかりとこれからも親支援を続けていきたいと思います。
どうぞご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

つきましては、今年のはじまりの活動としまして、
「はっぴーママ石川版」とタッグを組んで、
パパを対象にした子育てワークショップを開催します。

「子どもにとって良いパパとは?」
「ママがパパにしてほしい子育てとは?」
を、
パパに改めて考えてもらう貴重な機会にしたいと、
さまざまな企画の準備が進行中ですニコッ
ママが楽しく子育てするために、ぜひパパに勧めてみてください。
家族で楽しめる素敵なプレゼントも用意していますよ♪
どうぞお気軽にご参加ください。

 

四葉のクローバー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「はぐはぐ」×「はっぴーママ石川版」 
パパの子育て塾『そして、パパになる』

日時:平成26年1月19日(日) 14:00〜17:00

場所:金沢市教育プラザ富樫

参加費:無料

定員:20名程度

※応募方法/件名に「『そして、パパになる』参加希望」と明記の上、
住所、氏名、年齢、連絡先を書き添えてE
メールでご応募ください。

応募先/hapima@synergy.cx

応募締め切り/平成26年1月15日(水)

問合せ先/「はっぴーママ石川版」編集部(シナジー株式会社)
TEL 076-265-4040 

 

第12回はぐはぐ子育て塾を開催

11月19日(木)、
金沢市教育プラザ富樫にて、第12回「はぐはぐ子育て塾」を開催しました。
参加者は46名(親23名・子ども23名)でした。

今回はいつもの講義形式ではなく、
「子育て中の育児ストレスどうしてる?」をテーマに、
ママたちが意見を交換し合うセッション形式で進行しました。

 

 

チューリップセッションの流れ・・・

・初めにアイスブレークで参加者同士の交流をしてリラックス。

・4,5人のグループに分かれ、今どんなストレスを持っているかをポストイットに記入し、ホワイトボードに貼り出す。

・スタッフによってポストイットをカテゴリー別に分け、みんなで話し合いたいテーマを決定。

「子どもがぐずっていうことを聞かないときどうするか」をテーマに、グループの中で話し合う。

 

 

・グループの意見をグループの代表が発表し、全員でシェア。

・最後は、お母さん向け絵本の読み聞かせ、親子で楽しめる手遊びや絵本等の読み聞かせをして終了した。

**********

 

この日は参加人数が多く、子ども連れでのセッションがスムーズに進行できるか不安でしたが、見守りボランティアさんのおかげで、予想よりもずっと活発な意見が出ていたようですき

お母さん達からの感想は
「紙に書き出したことで、気持ちの整理ができてすっきりした」
「自分だけが悩んでいたわけではなかった」
「具体的な解決法が見つかったので、ためしてみようと思う」

などがあり、終了後もママ達で話が尽きないほどでした。

今後もこのような場が欲しいとの意見もあり、
定期的に参加希望メンバーで開催している「はぐはぐおしゃべりクラブ」を、
ご紹介しました。
はぐはぐ塾とおしゃべりクラブが連携して、
ママたちのネットワークが広く深くつながっていけるよう、
これからも応援していきたいですハート
 

**********

次回はぐはぐ塾は、1月19日(日)
新春を迎え、いつもとは趣向を変えて、
「そして、パパになる」のタイトルで、
子育てパパを対象にセッションを開催します!!
(※子育て雑誌「はっぴーママ」との協同企画です)

詳細が決まりましたら、このブログでもお知らせします。
どうぞ、ご期待ください矢印上